第6回  JALカードと行った思い出の旅コンテスト

受賞作品発表

scroll

JUDGE’S COMMENT

「JALカードと行った 思い出の旅コンテスト」 審査員、山口さんの総評

毎年審査させていただいて感じることは、応募してくださる方々の写真のレベルが年々上がっているということ。
デジタルカメラやSNSの普及により、写真を撮ることを趣味にする人や写真を自己表現の1つとする人が増えてきました。それにともない、巷ではフォトコンテストも盛んに開催されています。そんななか、旅という切り口からいろいろなジャンルの写真が集まるこのコンテストは、写真家のなかでもレベルが⾼いと評判を呼んでいます。

今回もどの作品も甲乙つけがたく、接戦でした。それぞれの思いが詰まった写真、二度とない瞬間を捉えた写真、愛情豊かな写真など、応募者みなさんの熱い思いがひしひしと伝わってきました。旅と写真は切っても切れない昨今、これからもJALカードとカメラを持って良い旅を続けていただけたら嬉しいです。

山口規子さん Noriko Yamaguchi

プロフィール

PRIZE

グランプリ作品 各部門1名 計4名
JAL旅行券10万円分
リーガロイヤルホテル京都 ペア宿泊券(1泊朝食付き)
準グランプリ作品 人物部門1名、風景部門3名 飛行機部門1名、自由部門3名 計8名
全部門より150名 入賞 1,000マイル
全部門より 2名 いいね賞 スーツケース ace. パリセイドZ 36リットル
応募者 全員 1作品につき 10マイル

AWARD

グランプリ作品

風景部門

霧の朝

ako さん

旅の
エピソード
奥会津の早戸温泉。夏から秋にかけて只見川に発生する霧が幻想的な風景を生み出すことから「霧幻峡」と呼ばれています。霧の出た早朝、前日に乗った渡し舟の船頭さんに教えてもらった場所で、まさにこの世とは思えないような風景を見ることができました。
JALカードに関する
エピソード
我が家の冷蔵庫は駅前の東急ストアに支えられているので、TOPカードとコラボしたJALカードは生活の必需品です。もちろん旅のお供にも欠かせません。旅のお土産もBLUE SKYとJALカードにお世話になっています。
撮影エリア
北海道、東北
撮影場所
福島県三島町 早戸温泉
講評
奥会津の早戸温泉の只見川で撮られたこの作品は、朝霧のなかに浮かぶ渡し舟をポイントに背景の山々と水面の草の構図のバランスが絶妙です。揺らぎなき川面、辺り一面の静寂、朝の新しい空気、寄り添うように浮ぶ二艘の船。作者が息をのむほど感動しながらシャッターを切った気持ちが伝わってきます。幻想的でありながら、二艘の船が画面全体に優しさを呼び込んだ素晴らしい作品です。
自由部門

もうすぐ出番

りこのおじん さん

旅の
エピソード
ホノルルマラソンに行った時ホテルの部屋から下を見ると、夕方からパーティーでもあるのかテーブルと椅子が綺麗に並べられている様子を上から撮りました。 南国ですので南国らしい植木を入れてみました。
JALカードに関する
エピソード
JALカードを買い物にも利用しています。私の1番の利用はどこかにマイルです。日にちさえ決まれば家内とどこかにマイルを申し込んで気ままに旅を楽しませていただいております。
撮影エリア
北米
撮影場所
ハワイ ホノルル ワイキキ
講評
一見、「何?これ?」と思わせるこの作品は、オアフ島のホノルルのホテルの部屋から下を見た光景をデザインチックに切り撮ったものです。作者自身が面白いと思ってシャッターを切った感性もさることながら、ヤシの木を入れ込んだ工夫も良いです。テーブルに斜め掛けされた椅子たちが花びらにも見え、またテーブルの色のバランスも絶妙で、まさにパーティーの出番を待つテーブルたちがユーモアたっぷりに表現されている素晴らしい作品です。
人物部門

母から娘へ

GoAngelsGo さん

旅の
エピソード
2017年に結婚した娘と母親(妻)です。式はハワイオアフで高台の伝統的な場所で行いました。 式会場への出発前に撮影しました。家族友人皆でお祝いし、ハワイでの時間も楽しんで帰国しました。 昨年末に娘が赤ちゃんを産み、妻も大変喜んでいましたが、年明けた今年初頭に他界いたしました。 あまり手先が器用でなく、あたふたしながら娘の髪を直す妻が、 大好きな娘への愛情に溢れた1枚になりました。
JALカードに関する
エピソード
自前スーツケースの車輪破損に対して、修理対応をお願いしたことがあり、スムーズな対応をいただいた。 他、マイレージ交換利用をさせてもらってます。
撮影エリア
北米
撮影場所
ハワイ オアフ島
講評
ハワイでの結婚式当日の母と娘を撮影したこの作品は、まず母の娘への無限の愛情を感じずにはいられません。シルエットの横顔から微笑んでいる様子がうかがえます。嫁ぐ娘を祝福する気持ちと心配する気持ち、複雑な感情が絡み合うこの部屋の空気感が、撮影者である父の愛情と一緒に表現されています。なにげない一瞬がこの家族の永遠になる、そんな素晴らしい作品です。
飛行機部門

旅立ちの瞬間(とき)

T.Yoshida さん

旅の
エピソード
年明けの新千歳空港にて、出発待ちのヒコーキが多く並ぶ中、管制塔を中心にJALの2機のヒコーキが絶妙なタイミングで冬景色とともにシンクロした!
JALカードに関する
エピソード
クレジット払いは全て”JALカード”が基本です!マイルは特典航空券に交換し、いろんな旅に活用させていただいてます!私にとって必携カードです!
撮影エリア
北海道、東北
撮影場所
新千歳空港周辺
講評
新千歳空港周辺で撮影したこの作品は、2機の飛行機のシンクロが絶妙です。背景の管制塔を画面中央に入れることによってデザインチックな構成になっており、管制塔の角張った建築物と流線形の飛行機の対比が素敵です。また2機を1ミリも重ならないようにちょうどよい配置でシャッターを切った作者の集中力もさることながら、活気ある空港の様子が表現されている素晴らしい作品です。

準グランプリ作品

風景部門

雪ふる白川郷

ともも さん

旅の
エピソード
三角屋根のコントラスト。極寒の中、雪化粧が建物に暖かみを感じさせてくれます。
JALカードに関する
エピソード
旅に行くためにコツコツ貯める! 次の旅行を考えると100円の買い物もカードで。
撮影エリア
北陸、甲信越
撮影場所
岐阜県 白川郷
講評
白川郷の合掌造りを手前の水面に映り込ませ、降る雪の粒をきちんと捉えたテクニックは、まるでこの家が生きているかのように生き生きと表現されています。家のなかの温かさと外気の冷たさの両方を楽しんでいる作者の気持ちも垣間見え、美しい日本の冬が作者の気持ちと共に表現されている作品です。

アイスランドの春を彩るルピナスの群生

コージ さん

旅の
エピソード
6月中旬のアイスランドは、まだ初夏というより春を感じさせる気候です。南部の海沿いの道で車を走らせていると一面を埋め尽くすルピナスの群生に出会いました。険しい景色が特徴的なこの国にも春を感じさせるこんなに美しい風景があるのかと感動しました。
JALカードに関する
エピソード
支払いは可能な限りJALカード にしている為、年間総支出の7割以上がJALカード です。おかげさまでステータスも上がったので、空港でもラウンジの使用や優先搭乗などで重宝しています。
撮影エリア
ヨーロッパ
撮影場所
アイスランド
講評
アイスランドの風景を撮影したこの作品は、アイスランドという険しい国のなかにも、ルピナスの花が一面に咲きほこる大地を見つけた作者の驚きと喜びが表現されています。見る側が「わ~、行ってみたい!」と思わず声をあげてしまう、まさに異国の地への旅を誘う作品に仕上がっています。

畝模様

tomy さん

旅の
エピソード
新葉の畝模様が陽に輝いています。下から見上げると、まるで入道雲に届くかのような畝模様が印象的でした。
JALカードに関する
エピソード
買い物、公共料金のメインのカードとして利用することで、毎月たまるマイルがとても楽しみです。
撮影エリア
北海道、東北
撮影場所
北海道 上川郡美瑛町
講評
広大な畝の大地を撮影したこの作品は、何気ない風景をデザインチックに切り撮った作者の感性が素敵です。構図のバランスも非常によく、畝が一本一本空に向かっていく様子は爽快で、北海道ならではの空気感がきちんと表現されており、思わず深呼吸したくなる作品です。
自由部門

金色の瞬間

さん

旅の
エピソード
なんてことない海辺の噴水。夕日が海に沈む瞬間、周りは金色に染まりました。 はしゃぎ回るこどもたち、日が暮れかけても衰えない熱風、波の音。なんでもない特別な夏の夕暮れでした。
JALカードに関する
エピソード
支払いはJALカードに一本化しています。
撮影エリア
中国、四国
撮影場所
香川県 高松市サンポート灯台
講評
高松市のサンポート灯台で撮った作品ですが、逆光を上手く利用して子供たちをシルエットにすることによって、一見どこで撮ったのかわからない幻想的な風景になっています。どこにでもありそうな噴水に子供たちの手足の影、逆光の光芒、水の躍動感を加え、二度と同じ瞬間がない一瞬を切り撮ったこの作品は、まさに瞬間写真の王道といえる作品です。

クロスリバー

Okinawa3939 さん

旅の
エピソード
石垣島の北部では一夜咲いてその花を落とす地上の星とも言えるサガリバナの回廊、いわば地上の天の川。そして夜空には漆黒の闇に浮かび上がる夏の天の川。それぞれがクロスするこの場所はまさしく八重山でしかみられない光景が広がる。木星、土星、蠍座のアンタレス、射手座など勇猛で品格ある明るい星の男性と、甘い香りを振りまくサガリバナの貴婦人が集う、いわば「艶やかな八重山の舞踏会」の始まりを予感させる。
JALカードに関する
エピソード
2018年4月から沖縄に単身赴任になりました。もともとマイルをためていましたが、単身赴任を機にあらゆる引き落としをJALカードに一本化、加えて東京への出張は月に2回くらいあるため、家族マイル登録しているので家内が毎月遊びに来てくれます。おかげさまで寂しさを感じずに過ごせています。
撮影エリア
九州、沖縄
撮影場所
沖縄県 石垣島
講評
一夜咲いて花を落とすサガリバナと星を撮ったこの作品は、サガリバナを画面左上に、背景の木々を画面右下に配置し、その間に夜空を入れ込んだことから、画面の中に流れができた良い構図に仕上がっています。星と花を同時に撮影するという高度なテクニックも巧妙ですが、それにも増して作者のロマンチックな心情が一層輝いている作品です。

見つめ合うシカとカラス、木陰にて

Koheiichi さん

旅の
エピソード
4月にイギリスのRichmond Parkを訪れた時の写真です。鹿が木陰で休んでいたので、そっと近づいていったところ、ちょうどカラスが鹿の背中に止まりました。鹿はそれを追い払うのでもなく、ただ見つめるだけ。カラスも鹿を見つめ返し、一緒にくつろいでいる様でした。
JALカードに関する
エピソード
仕事での飛行機移動や普段のショッピングにJALカードを利用してマイルを貯めて、お得に旅行しています。貯まったマイルはボーナスポイントなので、普通の旅行では訪れないようなところに行くときに利用します。イギリスのRichmond Parkはロンドンより少し離れていて訪れにくいところですが、今回はマイルでの旅だったので訪れることができました。
撮影エリア
ヨーロッパ
撮影場所
イギリス Richmond Park
講評
イギリスのリッチモンドパークで撮影したこの作品は、シカとカラスが見つめ合う瞬間をよく捉えています。まるでシカとカラスが話しているようなおとぎの国の1シーンのようです。木々の緑、シカの茶色、ポイントとなるカラスの黒などカラーバランスもよく、淡い光に包まれた全体の雰囲気が、見る人を優しい気持ちにする作品です。
人物部門

ぼくらの友達

love family さん

旅の
エピソード
祖父母と一緒に北海道の旅。羊蹄山を望む丘の上の牧場でヤギさんに出会った子供達。5歳の娘と2歳の息子。ヤギさんと一緒に爽やかな風を感じて同じ方向を向いていた。後ろ姿がなんとも可愛い。都会に住む子供達にとって大自然の中は最高の遊び場で、牧場のヤギさんと友達になった。
JALカードに関する
エピソード
JALカードとマイレージカードで、家族4人でマイルを貯めています。年に数回の海外の旅、国内の旅でマイルを貯めて、マイルを使って先々の旅の計画をするのが楽しみです。日々のショッピングでも愛用しております。
撮影エリア
北海道、東北
撮影場所
北海道 レイクヒル・ファーム
講評
北海道のレイクヒルファームで撮影したこの作品は、ヤギと子供たちがまるで友達のように座っている様子がなんとも言えず、微笑んでしまう可愛い作品です。ヤギの白色、子供たちの洋服の色、青空、牧草地の緑、カラフルな小屋などにすべての色が調和し、安心しているヤギも子供たちと何か話しているかのように感じられます。作者の優しい眼差しと子供たちの純粋無垢な心が絵本の1ページのように表現されています。
飛行機部門

最高の夕日

カバ0702 さん

旅の
エピソード
初めての久米島で最高の夕日を見ました。那覇に戻る飛行機とのコラボ最高です。
JALカードに関する
エピソード
この半年での10万マイル以上が加算されていました。基本はJALカードをメインで使いはしましたが、貯まるスピードに驚いています。
撮影エリア
九州、沖縄
撮影場所
久米島空港
講評
久米島空港で撮影したこの作品は、まず光の捉え方が上手です。偶然捉えた光ではなく、見つけた光を自分なりに考えて、どこに光を置くかイメージした点が良いです。飛行機の真後ろに太陽をもっていき、手前に影を長くのばし、引き気味にした画面構成は物語を生みます。小さなプロペラ機と大きな空、そして真っ赤に染まる夕日と人影、そのすべての要素が旅へのロマンを感じさせる作品です。

入賞作品

いいね賞作品